ゴールドコーストを走る路面電車 トラム

トラム

  •  ゴールドコースト内を走る路面電車
  • 路線は一本で全て各駅停車
  • 本数は日中で5分~10分前後の間隔で走っています
  • 料金はゾーンごとの一律料金になっています(ゴールドコースト内のトラムは一律)
  • 停車駅が全部で19駅、営業距離は20.3km
  • 終点までは45分で着きます

車体

  • 全長・・43.5m
  • 重さ・・60トン
  • 高さ・・3.4m

 外装

黄色と青がベースの色です

多くの車体は広告が一面に施してあり、中が見れない車体が多いです

f:id:blueshark20:20200110162029j:plain

 内装

日本の電車と違いボックス席でも前の人と足がぶつからないぐらい余裕の広さです

窓は外を問題なく見ることができる構造です(下の写真の窓を外から見ると中が見えないです)

f:id:blueshark20:20200110155411j:plain

車内には次の駅までの時間が表示される電光掲示板ありますが時刻表通りに進まないとおかしなことになってることがあります。日本の電車のような広告はないです

f:id:blueshark20:20200109203731j:plain

扉は乗る時も降りるときも押ボタン式です

英語・韓国語・中国語・日本語で書かれていました

f:id:blueshark20:20200110155903j:plain

上から見ると

上の部分が露出しているような感じになっています

 偶然タワマンにいたときに見ました

f:id:blueshark20:20200110165346j:plain

GOカード

f:id:blueshark20:20200110171035j:plain

日本でいうSuicaなどと同じような電子マネートラムとバスのみで使うことが可能です。長期で人におすすめです

 種類によって色が変わります。

  • Adult・・青(学生ビザやワーホリビザで来てる人はこの色)
  • Concession・・緑(大学や高校に通う人・留学生)
  • Child・・黄(子供用)
  • Senior・・赤(シニヤ用)

 料金設定

  • 料金はゾーンごとの一律料金になっています
  • トラムは全部の路線が1つのゾーンに収まっているので3.31ドル(GOカード)になります
  • 紙の切符に対して30%OFFの運賃になります
  • 1週間での利用が8回目から運賃が半額になります
  • また途中下車しても60分以内に1回目と同じ方面に向かう場合無料になります
「ホームが両側に分かれるパターン」と「道に挟まれるパターン」があります。どこに窓が来るかはかかれていないですが車椅子の場所だけわかるようになっているので

f:id:blueshark20:20200110164248j:plain電光掲示板は約何分後に電車が来るかの表示になっていますが遅れても時間が進むため、「DUE」と表示されて意味が分からない状態になっているときもあります。

f:id:blueshark20:20200103122957j:plain

駅にあるGOカードをタッチする機械
液晶に見ずらいですが残額や引き落とし額が出ます

f:id:blueshark20:20200110163912j:plain乗り方

Goカードをタッチもしくはチケットの購入
トラムが来たらドアのボタンを押して乗車
最寄り駅でボタンを押して下車
降りたらGoカードをタッチ
降りる時にタッチし忘れると次回に乗るときに10ドルぐらい取られます
罰金
 Goカードをタッチし忘れたり、切符を持ってないと罰金235ドルが課されます
チェックの仕方
途中駅などで乗ってきて、運転中に確認しに来ます。Goカードもしくは切符を渡せばいいだけです。
 
終点
Helensvale駅
乗り換えるとブリスベン方面に向かう電車に乗ることが出来ます

f:id:blueshark20:20200208150716j:plain