オーストラリア 日本と違うトイレも ホームページで場所確認もできる

 オーストラリアのトイレ

  • ウォシュレットなどがついてるトイレない
  • どこのトイレを使っても臭いといったことがない
  • コンビニはないけど飲食店ならついてるところも(日本とほぼ同じ)
  • ショッピングセンターには必ずあります
  • トイレの位置を確認できるホームページがある

    National Public Toilet Map - Home

・多いタイプのトイレ

 日本で多く見かける縦長な形の便座は少なく、小さいです。高い位置についてるわけだわないですが、小さい子供は使いずらいだろうなと思いました。

隣と仕切りがついてるタイプ

f:id:blueshark20:20200214141848j:plain

仕切りがついてないタイプもあります

 

オープンな感じの形

この形のトイレは使えない人もいます。

マックでもこんな感じのトイレは見たことがあります。

f:id:blueshark20:20200131125232j:plain

個室

日本より便座が低く・小さいです(なぜ?と思いました)

ウオシュレットなどはついてないので日本のトイレは多くのボタンが付いていてすごい最先端だなと思いました

トイレットペーパーは盗難防止か分かりませんが大型のものが多いです。

f:id:blueshark20:20200209212318j:plain

流し

いろんなデザインがあり、おしゃれな流しもあります。

f:id:blueshark20:20200131125241j:plain

手を乾かす紙か

手を乾かすやつ(三菱製でした)場所によってメーカーも変わってきます

f:id:blueshark20:20200214142334j:plain

 公衆トイレ

個室の多くのトイレが便器金属製、便座がないような感じになっています。

荷物を置くところもちゃんとあります。

f:id:blueshark20:20200216194937j:plain

注意

注射器マークのごみ箱が設置されていることがありますが「ドラッグの注射器入れ」ですので触らないようにしましょう。

f:id:blueshark20:20200216194916j:plain

 トイレが見つからないとき

外出しているときにトイレがないときにはオーストラリア政府が作っているホームページがあります

National Public Toilet Map - Home

  • 普通に探す
  • 出発地・目的地で道沿いのどこにあるかを調べることもできます
  • 使いたい条件検索

アプリもあるみたいなのでよく使いそうな人はダウンロードしてみてください。