オーストラリアの通貨を知ると面白い 世界最大の硬貨に・プラスチック製のポリマー弊 記念硬貨

僕がオーストラリアに来たときはどんな種類のお金があるか知りませんでした。(問題大有りですが)

1966年まではイギリスと共通のポンド・シリング・ペンスが使われていましたが10進法のドルに変更になりました。(1966年で50歳の方が生まれたぐらいなので高齢の方は硬貨の変更を知っているかもしれません)

後半には僕が持っている記念硬貨も載せました

オーストラリアのお金すべて

大きく分けてドル=$」と「セント=¢」の2種類があります。$1=100¢になります。

下に並んだコインは右に行くほど小さい金額になります。

f:id:blueshark20:20191217150531j:plain

ポリマー弊
  • $5、$10、$20、$50、$100の5種類があります。
  • お札は紙ではなく世界的にも珍しいレイザーグラム入りビニールポリマー製(プラスチック)で1998年に世界で初めてプラスチックのポリマー弊を製造しました。
  • 製造費はかかるものの手で破けないほど丈夫です。また偽装がしにくく汚れが落としやすいメリットもあります。
  • すべてのお札でサイズも異なっていて、金額が大きくなるほどサイズが大きくなります。
  • 金額によって色が違うのは本当にわかりやすい
  • 印刷した年によって肖像画の年齢が違うものもあります

5ドル

エリザベス2世

キャンベラの国会議事堂

f:id:blueshark20:20191217164824p:plain

10ドル

ダム・マリーギルモア(詩人、作家、女性の人権やアボリジニの福祉などの為に活動)

バンジョー・パターソン(詩人、ジャーナリスト、ワルチング・マチルダの作詞家)

f:id:blueshark20:20191214113722p:plain

20ドル

ジョンフソン(空港医療サービスのフライングドクターの創設者で牧師)

マリー・ライビー(オーストラリアの女性起業家)

f:id:blueshark20:20191214112605p:plain

50ドル

デイビット・ユナイポン(先住民アボリジニ初の作家・発明家)

エディス・カーワン(オーストラリア初の女性議員、女性や子供のための法整備)

f:id:blueshark20:20191214113208p:plain

100ドル

ネリー・メルバ(海外で大成功したオペラ歌手)

ジョン・モナッシュ(オーストラリア陸軍将軍・土木技師)

f:id:blueshark20:20191214112945p:plain

硬貨

  • 5¢、10¢、20¢、50¢、$1、$2の6種類です。
  • 硬貨の表面はエリザベス2世の肖像が描かれています。
  • 1¢はないので切り捨てもしくは切り捨てになります。。
  • サイズが金額順になっていないため財布に入れると何が入っているか分からなくなります。
  • コインの厚さが異なり、$1と$2は同じサイズで金額が下がるとコインも薄くなります。。
  • 触ると簡単にどの金額のコインか分かります。
  • デザイン数が多く、増え続けています
*1¢、2¢は昔はありましたが1990年に廃止されています。
(最低は現金の場合5¢、カードは1¢が最低)

5セント

  • 主なデザイン・・ハリモグラ
  • デザイン数・・2種類
  • 一番薄いコインで同じサイズの$2の半分の厚さ

f:id:blueshark20:20191217152540j:plain

10セント

  • 主なデザイン・・コトドリ
  • デザイン数・・2種類
  • 薄めのコイン

f:id:blueshark20:20191217151539j:plain

 20セント

  • 主なデザイン・・カモノハシ
  • デザイン数・・20種類
  • サイズは500円と同じぐらいです

f:id:blueshark20:20191217151612j:plain

50セント

  • 主なデザイン・・オーストラリア国章
  • デザインは28種類
  • 硬貨で唯一正十二角形
  • サイズは世界最大級(3.165㎝、15.5g)
  • 1966年のみ円形で銀80%:銅20%(現在銅75%:ニッケル25%)

f:id:blueshark20:20191217151708j:plain1ドル

  • 円形
  • 重さ・・9g
  • 主なデザイン・・5匹のカンガルー
  • デザイン数・・20種類
  • 普通のデザインにアルファベットがふられている分かりずらい記念コインもあります

f:id:blueshark20:20191217152403j:plain

2ドル

f:id:blueshark20:20191217151855j:plain

硬貨の表面 

硬貨の表側はエリザベス2世が描かれています

実は、肖像画の年代によって年や冠が変わってくるのにも注目です

f:id:blueshark20:20191217165022j:plain

記念硬貨

様々な種類がありますが柄が分かりやすいものを載せています

*順番は関係ありません

1ドル 2014-2018年 ANZACの100周年記念

4年間で約29.39百万枚発行

f:id:blueshark20:20200217175050j:plain

1ドル 2002年 第二次世界大戦終結60周年

f:id:blueshark20:20200217174654j:plain

1ドル 1993年 環境テーマ

f:id:blueshark20:20200217174743j:plain

1ドル 2002年 「アウトバックの年」記念

f:id:blueshark20:20200217174814j:plain

1ドル 2011年 パースでの連邦政府首脳会議の記念

f:id:blueshark20:20200217174726j:plain

1ドル 1986年 国際平和の年を記念

f:id:blueshark20:20200310192402j:plain

1ドル 1996年 憲法条約の100周念を記念

肖像画は連邦の父「ヘンリー・パークス」

f:id:blueshark20:20200310192334j:plain

1ドル 1999年 国際高齢者年を記念 

f:id:blueshark20:20200310192321j:plain

2ドル 2020 クリケットの女子T20のICCワールドカップ

f:id:blueshark20:20200310192301j:plain