オーストラリアでホームステイ1ヵ月を過ごして

ワーキングホリデーでオーストラリアに来て最初の1ヵ月をホームステイで過ごしました

ホームステイとは

ホームステイはオーストラリアで生活している人の家や生活の一部を借りて共同生活することです。(簡単にいうと現地の人の家に居候する感じ)

 

どんな家だったか

行く家によってかなり変わってくると思いますが参考までに

  • ホストマザーと犬が2頭の家
  • 家は一軒家
  • キッチンを使うことができない
  • 朝食はシリアル
  • ご飯は美味しくない料理はほとんどでなかった(休日の昼はカップラーメンが多めーいない日の方が多かったです)
  • 洗濯は週に1回
  • 遅く帰る日はなかったので帰宅時間は聞かなかったです

決まり(ルール)

  • 部屋で食べ物を食べない
  • 外出時の鍵のかけ方
  • シャワーの後に水をきる
  • 食事の後椅子をしまう
  • 夕飯を食べないときは16時までに連絡
  • 食後の食器洗い担当
  • 洗濯は干すか取り込みのどちらかやる

ホームステイで役立ったもの

ダイソーで買った粘着クリーナーです。部屋をきれいにするのと洗濯物に犬の毛が付くことがあったので取るのに便利でした。

布団の上のほこりにダイソーの粘着クリーナーが使い勝手が抜群 - ブルーシャークの暇つぶし

 オーストラリアで似たようなものを探しましたが高かったです

ホームステイに行く際の注意事項

自分の家をホームステイとして使ったという方は少ないと思います。何回も受け入れていても自分の生活圏内に知らない人でしかも母国語が違う人が住むことは少なからずストレスを感じると思います。

お金を払っているとはいえ、現地の人の生活を肌で感じることは大変貴重なことですので相手の家を尊重して生活するようにしましょう

 

僕以外なホームステイの感想

  • ホストファザーがシェフでオーストラリアの美味しい料理を食べられた
  • いろいろな所に車で連れていってくれた
  • ファミリーがベジタリアンでご飯が美味しくなかった
  • 子供がいて英語を話す機会が多かった
  • 生活リズムが違いすぎる(オージーは早寝早起きが多いです)

感想

ホームステイ後にオージーの生活を感じる生活は多くの人で減ってしまうので貴重な体験です。一時的に住む場所よりは貴重な体験のできる時間としてホームステイを選択するといいと思います。

もしホームステイが合わなくても長くて1ヵ月ほどの時間ですので有意義に過ごしてみましょう