僕がワーホリに行くのに使った留学エージェント紹介「AIC」

数あるエージェントのなかで僕がここを選んだ理由を紹介したいと思います。

 AICとはどんなエージェント

AICとはAustralia Information Centre(オーストラリアインフォメーションセンター)の略称です。 

名前の通り「オーストラリア専門のエージェント」です。さらに無料エージェントです

 

無料サポート

日本サポート

東京・横浜・名古屋・大阪に支店があります。支店から離れた都市に離れていても使っている人はたくさんいたのでしっかりサポートしているみたいです。

・無料で見積もり・学校相談
渡航プランや自分の予算にあった金額で決めます。200校以上ある学校の中から自分にあった所を紹介してもらいます。
・個人カウンセリング
渡航前に聞きたいことを全部聞けるので自分が不安や疑問に思っていることを消していけます。
・学校・ホームステイの紹介
他のエージェントになかったのがホームステイ先を自分にあった家を写真や家族構成を見ながら選べるのはすごいなと思います。
・携帯電話の紹介
エイジェントが紹介した会社
ビザ代行申請

英語に自信のない人は活用しないのはないというぐらい大切なことです。英語で答えないといけない質問に日本語で答えて渡すだけなので簡単です。

日本支店まとめ 

少人数スタッフのため希望の時間にカウンセリングが出来ないときがあった。自分の予算の中でしっかりプランを作ってくれて、さらにカウンセリングから手続きまで同じ人が担当してくれるのはありがったかったです。

 

現地支店

ケアンズブリスベンゴールドコーストシドニーメルボルン・パースに支店があります

オリエンテーション

AICが現地での必要なものや銀行口座の開設などやります。

・銀行口座開設の予約(銀行はANZ

現地にいる日本人の通訳の人を予約してくれます

・TEN(タックスファイルナンバー)・在留届申請

仕事をするときやセカンドビザの申請などに必要なものみたいです

・インターネット使用

支店のパソコンとさらに無料WIFIが使えます。

・履歴書作成のヘルプ

日本と違った英語の履歴書ひな型があり、それに沿って書いていくことが出来ます。出来上がった履歴書はスタッフが文章の言い回しについてアドバイスしてもらえます。

・生活の相談

食べ物や観光などやシェアハウスの探し方のアドバイスなど答えられる範囲で答えてくれます

・セカンドビザについて

申請方法や探し方のアドバイスをしています

荷物の預かり

3ヶ月の間でしたら支店に荷物を預けることが出来ます。

現地支店まとめ

またエアコンがついてない家が多いのですが支店はエアコンがついていて涼しくよく用がないのに行っていました。支店によってはないのでエアコンがないです。

小さな悩みやいろいろな相談を幅広く話すことが出来るのはありがたいです。

実際に使ってみて

  • ワーホリや留学で他の国ではなく、オーストラリアに決めた人にはお勧めです。他の国に行く際はまた一からエージェントを探さないといけません。
  • 渡航前の英語などの勉強は自分で何とかしないといけない
  • どの支店も少人数のスタッフなので大丈夫?と最初は疑問に思ったがオーストラリア専門で困ることはほとんどないです。
  • 支店の人たちはフレンドリーな感じなので気にせずにいろいろなことが話すことが出来きるのでよかったです。

結論

オーストラリアにワーホリや留学に安く来る人にはおすすめ

デメリットはほとんど感じないです