TONBUXの完全ワイヤレスイヤホン (進化版 Bluetooth5.0+EDR 3500mAh)

完全ワイヤレスイヤホンを新しく買い直しました

以前使ってた完全ワイヤレスイヤホンのケースを無くしてしまいました

Totemoi S2を使っていました

→ 格安完全ワイヤレスイヤホンを使ってみて - ブルーシャークの暇つぶし 

新しく買い直すか悩んでいましたが完全ワイヤレスイヤホンなしの生活が無理になってしまったので依然と同じぐらいの値段のものを買いました

 

新しく買った完全ワイヤレスイヤホンは

TONBUXの完全ワイヤレスイヤホン

「進化版 Bluetooth5.0+EDR 3500mAh」

 

 

  TONBOX
Bluetooth Bluetooth5.0+EDR
防水 IPX7
ケース容量 3500mAh
イヤホン容量 40mAh
イヤホン重さ 5.5g
ケース+イヤホンの重さ 98.0g
ペアリング 自動
曲戻し・曲送り
通話
音量調節

f:id:blueshark20:20190826203712j:plain

ケースを閉じた状態でもLEDランプが明るいです

 

f:id:blueshark20:20190826203904j:plain

耳につけた感じ


 下の写真がイヤホンの比較

右が以前のイヤホンで左がTONBUXです。大きさはあまり変わらないですがフックが付きました。TONBUXは左右の形が違い、左右違う耳にはフィットしません。

f:id:blueshark20:20190826210826j:plain

左が以前のイヤホン 右がTONBUX

以前のイヤホンとの違い

・充電ケースの容量が750mAh→3500mAh

充電ケースの容量が3500mAhになったことによりケースの充電する回数が減りました

イヤホンのバッテリー容量も増えて充電切れが減りました 

 

・音量調節ができるようになった

 今使っているスマホのギャラクシーS9は電源ボタンの反対側に音量調節ボタンがついていて音量調節するのにスマホケースを開かないといけなかったので少し便利になりました(両耳使用の時のみ使用可能)

 

・フックのようなものが付いた

 スポーツ用ではないがイヤホンにフックが付いたことにより、耳にフックを引っかけるだけでイヤホンのぐらつきが和らいで歩いていても外れずらくなった

 

Bluetoothスマホの接続

以前のイヤホンをよりスマホとスムーズにつながるようになったように感じました

(状況によって変わりますが)

 

・イヤホンの電源(使いずらくなった)

イヤホンの電源がOFFになるとケースに戻さないと電源がONにならないのが不便に感じました(ケースを持ち歩かないといけない

 

・イヤホンのボタンが変化

 以前のイヤホン・・ボタン式

 TONBOX・・・タップ式

ボタン式の時には押したことが感覚でわかったがタップ式になって押せてるかわかりづらくなりました。長押しができるようになりました。

 

・通話が普通にできた

以前のイヤホンでは電話が来てもイヤホンを付けた時に出たことがないので比較にできないのですが今回は使ってみてスマホのみの時と音質はあまり変わらないみたいです

両手空いた状態で会話できるので作業しながらでも会話できるのは大きかったです

 

 TONBUXを使った総合的なまとめ

充電ケースとイヤホンの容量が増えてケースへの充電の回数が減りました。音質が少しよくなりました。また、フックがついたことのよりイヤホンが外れることが少なくなりました。暗い所だとグリーンのLEDランプが目立ちます。

半透明なプラスチックのケースになったので軽く、内部も透けてみえるようになりましたが傷がやや目立つようになってしまいました。左右の形が違うため、耳を付け替えるときは再接続が必要になりました。

 

 

 

お店で試聴もしてみて完全ワイヤレスイヤホンを比べてみて個人的に感じたことをまとめ

値段が上がると音質と合わせて付属のスペックが追加(当然ですが)

 スペック例・・・Bluetooth・ケース容量・防水・通話・音量調節・など

値段が安価なものはネット通販が多いです

 (安くても音質をあまり気にしない人は大丈夫ですが比べると違います)

イヤフックのついているイヤホンの方が普段の生活でもイヤホンが取れずらくなりま

 す

使用時間は使い方や接続先でだいぶ変わりますので説明書は参考程度

 自分の使う状況やペアリングする機器に合わせて買う必要があります。使ったことがない人は一度家電量販店などで試聴してつけてみるといいと思います。ネットの口コミは人によって使い方や耳のサイズが違うためあてにならないので参考程度に。