島の90%がジャングルの日本の秘境 西表島旅行 車で1日ドライブ

悲願の西表島上陸

僕にとって西表島は人生で行きたい島の中で上位に含まれていました。そしてついに石垣島旅行の中に2泊で行くことにしました。石垣島旅行の日程が決まったのが3週間前でその後に西表島のプランを決めたためギリギリで連休の関係もありレンタカーもほとんど空車がない状態でした。

2019.7.12~2019.7.14に滞在しました

 

西表島とは

面積・・約290㎢(沖縄本島に次いで2番目の広さ

人口・・約2310人

島の90%が亜熱帯のジャングルで覆われていて、大自然をトレッキングやカヌーの観光ツアーが多いです。また自然豊かな環境には固有の動物が多くいます。マングローブが島を取り囲むように広がっています 

f:id:blueshark20:20190821154631j:plain

赤い所が自然保護区

石垣島からのフェリー

西表島には「上原港」と「大原港」の二つの港がありますが二つの港は35㎞離れていて車の移動に50分かかるため宿の位置と反対側の港に着くと大変です

上原港・・北部にあり鳩間島経由もある 

     石垣島から外洋を通る 

     所有時間は40分~60分

大原港・・南東部にあり竹富島小浜島波照間島行きもある 

     所有時間は35分~50分

 

民宿「島時間」

今回の旅行では朝食が付く民宿に泊まることにしました。大原港から歩いて5分ほどの場所にありスーパーも近くにあり便利でした。

朝ごはんにはマンゴーやスイカなどの果物も出ました。

何年か前にやっと光回線がつながりWIFIがつながったそうで宿に泊まっている人はWIFIが使えました。

 

レンタカー

予約したのが2週間前ということもあり多くのレンタカー会社が予約で埋まっており、空いていた「西表島レンタカー」にしました。

もともとレンタカーの台数が少なく旅行が決まったら最初に取らないといけないそうです。

24hで5000円でカーナビはなかったですがあまり困らなかったです。

 

ドライブ

大原港と白浜港をつなぐように島の半周国道215号線が伸びています。道が一本道で間違えることがなく、対向車線もほとんど来ないのでのんびり走りました。イリオモテヤマネコの交通事故を防ぐ対策がさまざまな所にありました。

見つけた動物・・シロハラクイナリュウキュウイノシシ

 

道路のスピード抑制とイリオモテヤマネコの飛び出し注意

f:id:blueshark20:20190821110523j:plain

 

白浜

国道215号線の端に位置します

 東経123度45分6.789秒と数字が並んでいる場所になります

f:id:blueshark20:20190821105715j:plain

子午線モニュメント

浦内川・マリユドゥの滝

行きは船で進み、ガイドをしながらのぼりますマングローブが川沿いに生えていて、さらに川幅が広くて日本ではない所に来たような感じを受けます。

中流ぐらいまで海水が混ざっているそうで、サメが産卵のために川を上ってくるそうです。

f:id:blueshark20:20190821161254j:plain

川は意外と浅いですが横が広い

船を降りると途中からは山道を歩いてマリユドゥの滝を目指します。道はあまり整備されていないですが1本道なので迷わずに上ることができます。

f:id:blueshark20:20190821172024j:plain

こんな道が続きます

途中道沿いにはたくさんのトカゲを見ることができました。爬虫類が苦手な人は歩くだけで鳥肌が立つかもしれないぐらいたくさんいました。

f:id:blueshark20:20190821172422j:plain

グリーンのトカゲもいました

f:id:blueshark20:20190821171809j:plain

一番いたトカゲ

f:id:blueshark20:20190821160748j:plain

マリユドゥの滝

 

月ヶ浜

リゾートホテルの前にあるビーチですが自分が行った時間は誰もいなかったです

f:id:blueshark20:20190821172918j:plain

 

星砂の浜

シュノーケリングで泳いだ感想としては場所によって魚がいない所といる所が分かれていました。警戒心が少ないのかあまり逃げず近くを泳いでいました。

f:id:blueshark20:20190821172745j:plain

大きな岩の右側に魚がいました

f:id:blueshark20:20190815181126j:plain

探さなくても星に近いのはたくさん落ちてます

 

大見謝ロードパーク

マングローブ林の中に観光用の遊歩道が作られていて歩けるようになっています。光がいい感じに差し込んでいました。

近くに展望台もあり海を見渡すことができました

f:id:blueshark20:20190821173624j:plain

 

由布島

水牛車に乗ってのみいくことができる島です。時間の関係で行かなかったのですがあとで行けばよかったと後悔しました。

f:id:blueshark20:20190821180621j:plain

f:id:blueshark20:20190821180841j:plain

奥に見えるのが由布島

古見サキシマスオウノキ群落

遊歩道から板根を見ることができます。(仲間川の上流ではもっと大きいのが見れます)

地盤を掘削しない工法のピンファウンデーション工法(よくわからないが)を取り入れてマングローブ林を傷つかないようにしているみたいです

f:id:blueshark20:20190821183857j:plain

 

 

イリオモテヤマネコ発見の地・南風見田の浜

国道が終わった先にある場所になります。ヤマネコ発見の地は南風見田の浜

1965年(昭和40年)の5月5日に南風見田の浜に遠足に行った大原中学校の生徒によってイリオモテヤマネコが発見された場所

f:id:blueshark20:20190821113114j:plain

 南風見田の浜は国道が終わった先にあります。あまり人が来ていないのか流されてきたであろうごみが多く残っていました。

f:id:blueshark20:20190821175927j:plain

 

行きたかった所

仲間川マングローブクルーズ

(仲間川は潮の満ち引きによって上まで行けなくなってしまいます)

西表野生生物保護センター

ジャングル冒険ツアー

由布島上陸

 

 西表島の感想

レンタカーの台数が少なくすぐに埋まっている時期でも観光客が少なく多くの場所でゆっくり過ごすことができる島だと思いました。また日本とは思えない自然を感じることができる島でした。

車を走らせると道路の様々な場所にイリオモテヤマネコの交通事故を防ぐための注意や看板が設置されて、本当に貴重な動物であることを感じました。

食事のお店はどこも高めなので石垣島から買っていくかスーパーで食べるのがおすすめです。

もう1日あったら行きたい場所にも行けたのにと計画性のなさを後悔しました。今度来るときは1週間ぐらい泊まってジャングルツアーなども行きたいと思いました。

 

 

じゃらんnet