宮古島のお土産 雪塩ふわわ

宮古島雪塩とは

さらさらした粉雪のような塩から雪塩と呼ばれています。宮古島琉球石灰岩の成分を豊富に含んだ地下海水を汲み上げて、通常は取り除かれるニガリ分まで凝縮するように作られた塩。ミネラル成分など多くの成分を残せるように瞬時に水分を蒸発させる特殊な製法で作られています。顆粒は使いやすく加工したものです。

 

宮古島発の雪塩スイーツ

雪塩ふわわはふわっととろけて口の中で消えていく宮古島雪塩が使われているのメレンゲ菓子です。

裏記載内容

名称 焼き菓子
原材料 卵白、砂糖、コーンスターチ、食塩、酸味料、安定剤(増粘多糖類)+味
内容量 25g
保存方法 常温保存
製造者 (株)パラダイスプラン  雪塩菓房

味はそれぞれのパウダーを使っていましたが僕が買った中ではマンゴー味はマンゴーピューレとパッションフルーツピューレが使われていました。

アレルギー・・いずれも卵が含まれていてチョコ味には乳・大豆が含まれていました。

味の種類・・紅芋・ココナッツ・黒糖・イチゴ・マンゴー・チョコ

 

 

実際に買って食べてみた

紅芋・イチゴ・マンゴー・チョコ味を買いました。全部買いたかったのですが荷物に無理やり入れるわけにはいかなかったので4種類買いました。

口に入れるとなめらかに消えていくようなお菓子。消えていく中で甘さと塩味のどちらも絶妙に感じることが出来るお菓子です。おなかにたまらないタイプなのでいくらでも食べることが出来ます。いずれも邪魔にならない塩味を感じることができます。

おすすめは紅芋味で沖縄の紅芋をしっかり感じながら塩も感じることができます。

 

注意・・買ってから運ぶときに強い力やそれぞれがこすれると粉や形が崩れてしまいますので扱いには気を付けましょう。(紅芋味の下に粉が溜まっている)

f:id:blueshark20:20190725191950j:plain

買った4種類 

f:id:blueshark20:20190725192314j:plain

いちご味 一つがホイップのようになっています

他の雪塩スイーツ

雪塩ラスク ・雪塩黒糖・雪塩キャンディ・雪塩ばーむくーへん・雪塩ようかん・雪塩パリン・雪塩ソフトクリームがあります。

他にも雪塩のスキンケアや飲み物などの商品も販売されています。国際道通りにもお店があるので宮古島ではなく沖縄に来た際に買うことができます。