宮古島で初のセグウェイを体験 意外と簡単に乗りこなせるようになりました(運動神経0の人)

セグウェイとは

アメリカの発明家であるデイーン・ケーメンが開発

販売元・・Segway Inc

主な特徴 アクセルやブレーキがなく 重心移動や体の傾きで操作する

     電動式でバッテリーに家庭用電源から充電

     セグウェイは公道の走行が禁止されているが一部では実験的に走行できる所

     もあります

f:id:blueshark20:20190720190049j:plain

セグウェイが停めてあるところ

 

乗り方・降り方

平坦で何もない所だとハンドルがある前に進みますので前に進まないように立てかけます

乗り方(降り方は逆)

・ハンドルに伸びているバーを持つ

・一歩目で片足、二歩目で片足と二歩で一気に両足を載せ、真ん中に立つ

・重心を調節して立つ(動かない状態をニュートラル)

 

進み方

バック・・安全装置の関係で1~2mほどしかできない

     (バックしすぎると倒れてしまします)

基本的には前進・回転のみ可能

前進・・つま先に重心を動かす

回転(方向転換)・・ハンドルに伸びるバーは前後に動かないで左右のみに傾くので回り

         たい方向に回ると回転します

加速・・体をハンドルのバーまで近づけると加速し設定した最高速度になるとバーが後      

    ろに下がってきます

ブレーキ・・体を後ろに倒し重心を後ろにするとブレーキ

 

宮古島で体験したコース

僕の体験したコースの概要

時間・・30分
料金・・2000円
体験内容・・ビギナーコース

      セグウェイの乗り方と簡単な操縦やブレーキ

      最高速度は10キロに設定

      

セグウェイ|南西楽園リゾート【公式サイト】沖縄宮古島-約100万坪の南国リゾート|宮古島

主なプランは

1・ビギナーコース・・初めての方が乗り方などのコース

2・アドバンスコース・・カート道や坂道の乗り方

3・アドバンスオーシャンコース・・海を眺めながら走るコース

4・アドバンスフォレストコース・・南国の植物を観察しながら走るコース

5・ワイドビューコース・・中々体験できないゴルフ場のコースを走るコース

 

実際に乗ってみて

2輪の乗り物なので安定しないと思っていたら無理な動きをしない限り倒れたりせずに安定した乗り物でした。

重心を調整して動かずに立っているニュートラルの状態が一番大変でした。加速するのも最高速度が10キロに設定してあるためもあってか、2回目にはできるようになりましたが最初は怖さもありました。

15分ほどの講習で大まかな所ができるようになり残りの時間は自由走行になりました。芝生の上も走ることもでき、カルガモの近くを走りました。セグウェイカルガモに餌をやっているそうでセグウェイで近づくとぶつかるまで寄ってきました。

 

宮古島セグウェイ体験は経験者もビギナーコースからなので最初は物足りなさも感じるかもしれませんが僕のような初めての人や安くセグウェイに乗ってみたい人におすすめです。

時間がなかったのでビギナーコースしかできませんでしたがもっとやってみたいと思う乗り物でした。

 

 

レンタカー